会社情報
ホーム>会社情報

ご挨拶
message

当社は、1998年にトヨタ自動車様が開発したマイクロガスタービン(MGT)技術を使った
コージェネレーションシステムを製造・販売する会社として設立され、MGT導入による省エネのご提案を行ってまいりました。

東日本大震災以降、エネルギーをめぐる状況が大きく変わるなか、当社はMGT事業単独からエネルギーマネジメント事業への転換を進めてまいりました。

2013年からは、プリウスのリユースバッテリーを活用した定置型蓄電システムを実用化し、
太陽光発電や照明・空調などとあわせて総合的に管理するエネルギーマネジメントシステムを商品化しました。また、京浜地区の水素サプライチェーン実証事業では、リユースバッテリーを活用した大容量蓄電池を提供させていただくなど、用途に合わせた新商品を開発しご提案しております。

MGTにおいては、更に発展するデバイスとしてご活用いただけるよう、開発を進めています。
三菱日立パワーシステムズ様のSOFC(固体酸化物型燃料電池)に当社MGTを組み合わせた50%を超える高効率の発電システムを実現しています。

また、さまざまな燃料を利用して運転ができるという当社MGTの優位性を活かし、現在はCO2フリー燃料であるアンモニア100%燃焼MGTの開発に取り組んでいます。

その他、電力自由化に伴い、2013年から関東地区で電力小売事業を開始し、徐々に事業の範囲と質の拡充をはかりつつあります。
創業以来のMGTに加え、今後は、これまで培った関連技術をベースとして、再生可能エネルギーや水素エネルギーの効率的な利用にも取り組み、ソリューション提案を通して地球環境と豊かな社会づくりに貢献していきたいと考え、2018年4月、社名を「トヨタエナジーソリューションズ」に変更いたしました。

21世紀のサスティナブルなものづくりを目指し、トヨタグループのエネルギーソリューション会社としてご活用いただけるよう、より一層努力してまいります。

2018年4月

社是

地球環境と豊かな社会づくりに貢献

経営理念

  1. 最先端技術の研究と開発を通し、常に優れた製品とサービスを提供する。
  2. 事業を通し、豊かな社会の実現とかけがえのない地球環境の維持・改善に貢献する。

品質方針

  1. 「お客様を意識」し、社員一人ひとりがお客様満足度向上へ最善を尽くします。
  2. 地球環境に調和し、社会生活に貢献する高品質の製品を提供します。
  3. 製品、サービスに関するコンプライアンスを徹底し、安心・安全な製品、サービスを提供します。
  4. 品質目標に対する実行結果をレビューし、品質マネジメントシステムの継続的な改善に取り組みます。

お客様からより一層の信頼と安心を得るため、2018年3月9日にISO9001を認証取得いたしました。
今後も全社一丸となって、お客様にご満足いただけるサービスと商品を提供いたします。

環境方針

  1. 地球環境に調和した製品・サービスの開発・提供により、お客様の環境負荷低減に貢献します。
  2. 生産活動による環境負荷を極力抑えるために、省エネルギー・省資源・廃棄物の削減に取り組みます。
  3. 環境関連法規及び合意した協定等を順守します。
  4. 環境目標に対する実行結果をレビューし、環境マネジメントシステムの継続的な改善に取り組みます。

企業活動と地球環境の調和を目指し、2019年3月15日にISO14001を認証取得いたしました。
循環型社会実現への貢献を通して、企業としての社会的責任を果たしていきます。

健康宣言

  1. 社員の健康を重要な経営課題と考え、安全衛生と健康を優先する組織・人材の育成を図ります。
  2. 社員が心身ともに健康で生き生きと働ける職場環境を整えます。
  3. 社員と家族の健康づくりを支援します。

株式会社トヨタエナジーソリューションズは、2019年2月21日、経済産業省及び日本健康会議が主催する健康経営優良法人認定制度において、 優良な健康経営を実施している企業として「健康経営優良法人2019(中小規模法人部門)」に認定されました。

© TOYOTA ENERGY SOLUTIONS INC. All Rights Reserved.