会社情報
ホーム>会社情報

ご挨拶
message

当社は、トヨタ自動車様が開発されたマイクロガスタービン(MGT)を活用したコージェネレーションシステムを製造・販売する会社として設立され、MGT導入による省エネのご提案を行ってまいりました。
近年は、人類全体の課題である地球温暖化問題に少しでも貢献することを目指して、ハイブリッド車の中古バッテリーを活用した定置型蓄電システムを手始めに、定置型燃料電池発電システム、バイナリー発電機など、CO2削減に貢献できる装置の開発に積極的に取り組み順次販売していきます。

さらにお客様の立場に立った省エネルギー/CO2削減のソリューション提案でも、少しずつ実績を積んでまいりました。
エネルギーマネジメントシステム(EMS)について、2013年から自動車ショールーム向けに販売を開始しました。その後工場全体や特定の地域全体のエネルギーを最適制御できるものを開発しております。
具体的には、山間地区での再生可能エネルギー活用による地産地消システム、 エネルギーのさらなる効率的利用やCO2排出削減などを実現できる新しい街づくりのご提案などを通して、地球環境と豊かな社会づくりに貢献していくべく取り組みを強化しつつあります。

また、MGTに関しましては、アンモニアを燃料とする発電機を開発いたしました。
アンモニア(NH3)は炭素を含まないため、発電時にCO2を発生しない大きな利点があり、次世代の燃料として近年大変注目されています。当社のMGTは、世界で唯一アンモニアのみを燃料とした発電を実現しており、環境省様の秋田県での実証プロジェクトにも採用されました。

その他、電力自由化に伴い、2013年から関東地区で電力小売事業(PPS)を開始し、現在では中部地区、東北地区にも事業の範囲を広げております。
当社のPPSの特徴は単に電気をお売りするだけではなく、お客様の電気の使い方を見つつ、より無駄のない電気の使い方や節約の仕方を継続的にご提案するサービスにあります。さらに今後はCO2の排出が少ない電気のご提供などの新しいサービスを拡充し、お客様と長期的にご契約いただくよう努力してまいります。

21世紀のサスティナブルなものづくりを目指し、トヨタグループのエネルギーソリューション会社としてご活用いただけるよう、より一層努力してまいります。

2021年6月

社是

地球環境と豊かな社会づくりに貢献

経営理念

  1. 最先端技術の研究と開発を通し、常に優れた製品とサービスを提供する。
  2. 事業を通し、豊かな社会の実現とかけがえのない地球環境の維持・改善に貢献する。

品質方針

  1. 「お客様を意識」し、社員一人ひとりがお客様満足度向上へ最善を尽くします。
  2. 地球環境に調和し、社会生活に貢献する高品質の製品を提供します。
  3. 製品、サービスに関するコンプライアンスを徹底し、安心・安全な製品、サービスを提供します。
  4. 品質目標に対する実行結果をレビューし、品質マネジメントシステムの継続的な改善に取り組みます。

お客様からより一層の信頼と安心を得るため、2018年3月9日にISO9001を認証取得いたしました。
今後も全社一丸となって、お客様にご満足いただけるサービスと商品を提供いたします。

環境方針

  1. 地球環境に調和した製品・サービスの開発・提供により、お客様の環境負荷低減に貢献します。
  2. 生産活動による環境負荷を極力抑えるために、省エネルギー・省資源・廃棄物の削減に取り組みます。
  3. 環境関連法規及び合意した協定等を順守します。
  4. 環境目標に対する実行結果をレビューし、環境マネジメントシステムの継続的な改善に取り組みます。

企業活動と地球環境の調和を目指し、2019年3月15日にISO14001を認証取得いたしました。
循環型社会実現への貢献を通して、企業としての社会的責任を果たしていきます。

健康宣言

  1. 社員の健康を重要な経営課題と考え、安全衛生と健康を優先する組織・人材の育成を図ります。
  2. 社員が心身ともに健康で生き生きと働ける職場環境を整えます。
  3. 社員と家族の健康づくりを支援します。

株式会社トヨタエナジーソリューションズは、2021年3月4日、経済産業省及び日本健康会議が主催する健康経営優良法人認定制度において、 優良な健康経営を実施している企業として「健康経営優良法人2021(中小規模法人部門)」に認定されました。

© TOYOTA ENERGY SOLUTIONS INC. All Rights Reserved.