事業紹介
ホーム事業紹介>マイクロガスタービン

マイクロガスタービン
Micro gas turbine

オールトヨタが築きあげた技術力による、
経済的で高品質のエネルギーをご提案

オールトヨタが築きあげてきた技術力とノウハウを発展させ誕生したマイクロガスタービンコージェネレーションシステムは、優れた総合効率により経済的で高品質のエネルギーを供給します。
コージェネレーションシステムの発電電力と商用電力の2系統を持つことで、契約電力の削減により経済性が向上、電力・熱のより一層の安定確保が図れます。
マイクロガスタービンは、低振動・低騒音、低NOx・低ばいじんなど優れた環境特性が大きな特長です。
更に、優れた燃焼特性を活かしたVOC処理やアンモニア燃焼開発、SOFCと組み合わせた発電システムなど多用途展開を図っています。

コージェネレーションシステム

マイクロガスタービンで発電するとともに、排熱を回収し熱利用が容易な蒸気 を発生します。優れた総合効率により、地球温暖化の原因となるCO2を大幅に低減します。

VOC処理システム

有害なVOCをエネルギーとして有効利用し、発電・蒸気・VOC処理の1台3役 を兼ね備えたシステムです。大幅なランニングコストと、CO2低減を実現します。 (VOCは、トルエン・キシレンなど揮発性有機化合物のこと)

SOFC-MGTハイブリッドシステム

SOFC(固体酸化物燃料電池)とマイクロガスタービンを組み合わせた、次世代型高効率発電システムです。高い発電効率(55%)により、資源の有効活用と、CO2低減を実現します。(本製品は、三菱日立パワーシステムズ様とトヨタ自動車様と当社との3社共同開発品)

アンモニア燃焼システム

CO2フリー水素普及の一環として、エネルギーキャリアであるアンモニアの直 接利用技術の研究・実証を推進し、将来の水素社会実現に貢献します。 (本開発は、内閣府SIP「エネルギーキャリア」の取組みとして実施)

© TOYOTA ENERGY SOLUTIONS INC. All Rights Reserved.