株式会社トヨタエナジーソリューションズ お問い合わせ
TEL:0565-24-6161
HOME 事業紹介 製品紹介 会社概要 プライバシーポリシー | sitemap

ごあいさつ
会社概要
沿革
本社アクセス
名古屋事務所アクセス

ご挨拶

当社は、トヨタグループのマイクロガスタービン(MGT)技術を使ったコージェネレーションシステムを製造・販売する会社として1998年に設立されました。
東日本大震災後の原発を含めた電源ミックスの議論や電力・ガスの自由化の大きな流れなど、日本の将来のエネルギー政策に注目が集まる中、電気と熱エネルギーを合わせた総合効率87%の分散型エネルギーとしてのコジェネシステムは、省エネだけでなく、電力需給の安定化や災害時の対応という面でも大変有効なシステムであります。

また、当社のMGTは、様々な燃料を利用して運転が可能であるという大きな優位性も持っています。
一例として、再生可能エネルギー由来の水素を活用するCO2フリー社会の実現に向け、水素のキャリアとして、アンモニアの活用が検討されています。産業技術総合研究所殿に当社の50kW級MGTをご提供させていただき、2年前にアンモニア専焼発電を実現しています。また、三菱日立パワーシステムズ殿のSOFC(固体酸化物型燃料電池)システムに当社MGTを組み合わせて50%を超える高い発電効率を実現しています。また、VOC処理システムでは有機溶剤を単純に焼却処理するのではなく、MGTで発電しつつVOC処理ができるシステムをご提案させていただいております。

創業以来のMGTシステムに加え、限りある資源の有効利用を目指した事業として、トヨタプリウスの車載電池を回収し再利用した定置用蓄電池システムを世界で初めて実用化いたしました。10kWh級、4kWh級の蓄電池システムと太陽光発電や照明空調なども総合的に管理する業務用のエネルギーマネジメントシステム事業を2013年度から開始しました。トヨタ販売店様をはじめ、工場、自治体様などにご利用いただいております。昨年度から開始された横浜川崎地区での再エネ由来水素の製造〜利用までの一貫実証事業では、150kWh級の蓄電池を提供させていただくなど、今後はより大容量な蓄電池や用途に合わせた特性をもった新商品をご提供していく計画です。

電力自由化の動きを踏まえ、2013年度に関東地区で開始したPPS実証事業については、今後電力提供エリアを拡大していく計画です。

今後、これまで培った関連技術をベースとして、再生可能エネルギーや水素エネルギーの効率的な利用の分野でさらなる技術力を蓄積し、社是である地球環境と豊かな社会づくりに貢献していきたいと考えております。
お客様に喜ばれ、幅広く社会に貢献できる企業を目指して努力してまいります。

2017年6月
代表取締役社長 等 哲郎
 

【社是】
   地球環境と豊かな社会づくりに貢献

【経営理念】
    1.最先端技術の研究と開発を通し、常に優れた製品とサービスを提供する。
    2.事業を通し、豊かな社会の実現とかけがえのない地球環境の維持・改善に貢献する。

【品質方針】
   1.「お客様を意識」し、社員一人ひとりがお客様満足度向上へ最善を尽くします。
   2.地球環境に調和し、社会生活に貢献する高品質の製品を提供します。
   3.製品、サービスに関するコンプライアンスを徹底し、安心・安全な製品、サービスを提供します。
   4.品質目標に対する実行結果をレビューし、品質マネジメントシステムの継続的な改善に取り組みます。

【環境方針】
   1.地球環境に調和した製品・サービスの開発・提供により、お客様の環境負荷低減に貢献します。
   2.生産活動による環境負荷を極力抑えるために、省エネルギー・省資源・廃棄物の削減に取り組みます。
   3.環境関連法規及び合意した協定等を順守します。
   4.環境目標に対する実行結果をレビューし、環境マネジメントシステムの継続的な改善に取り組みます。

【健康宣言】
   1.社員の健康を重要な経営課題と考え、安全衛生と健康を優先する組織・人材の育成を図ります。
   2.社員が心身ともに健康で生き生きと働ける職場環境を整えます。
   3.社員と家族の健康づくりを支援します。



Copyright (C) 2005 TOYOTA ENERGY SOLUTIONS INC. All Rights Reserved.